EX

EX 従業員体験の向上
サポートコンサルティング

設計、分析、課題解決から企業文化変革まで
従業員体験(Employee eXperience=EX)向上活動を支援します。

 


HOME  |  EX向上支援

eXperience
EXのよくある疑問 1


EX向上は人事の仕事?

CXでは顧客課題の解決に顧客接点のスタッフ全員が取り組みます。一方でEXの課題解決の一番の当事者は人事ではなく経営者です。制度だけでなく企業文化全体の課題には社長や役員が真摯に向き合わねばなりません。アンケート回答時点で従業員は経営が現場を変えようとしていると期待を抱いています。経営者が「変わる」と宣言し、動かします。

EXのよくある疑問 2


EXアンケートのルールは?

CXでは「親しい方への推奨度」アンケートから算出するNPS®指標が広く利用されていますがEXでは従業員向に「親しい方への推奨度」を聞いて算出するeNPS®指標 が人気です。弊社ではeNPS®算出のために2つのキー設問と、さまざまな従業員体験の満足度とを併せて聞いて分析し、組織課題を判定します。eNPS®以外の指標でも分析は可能です。

EXのよくある疑問 3


他社のスコアを知りたい

EX計測をすると他社のスコアが気になります。eNPS®の場合-100から+100までの数値になりますが、業種や業態や地域によって回答傾向が変わるため指標を単純比較しても優劣はわかりませんし、あまり意味がありません。大切なのは調査から優先課題を見つけ「この従業員体験を改善する」と決めて行動し、次回の数値を向上させることです。

EXコンサルティング

EX調査の企画、実施、Webツールの導入と計測、分析、変革行動の推進まで一連のEX向上活動をコンサルタントが総合的にお手伝いし、成功までご一緒させていただきます。

    •  EXプロジェクトの立ち上げ
    •  EX調査の設計〜実施〜分析
    •  課題解決セッションの実施/ 行動計画策定
    •  各種人事施策や部署内MTGとの連携
    •  パルスサーベイなどの実施サポート

EX調査のサポート

EX調査アンケートのテンプレート(eNPS/ ToMo指数など)を用意しています。計測ツールの導入の検討、分析や統計処理の方法までEX調査にまつわるあらゆるサポートを提供します。

    •  EX設問の設計・作成
    •  集票/分析方法の検討(エクセル対応可能)
    •  データの統計処理・レポート作成の支援
    •  計測ツールの選定支援

EX課題解決/意思決定

「優先的に改善すべき体験」解決案を得るための経営セッションの実施をお手伝いします。「Webツールを導入して課題は把握できているが対応策がわからない」などのニーズにも対応します。

    •  調査結果からの強み/ 優先課題の特定
    •  課題解決案の策定(デザインスプリント )
    •  解決施策の決定
    •  行動計画の策定

シンプルで効果的に。

従業員から生の声を受けとめて、数値化し、組織の課題を目の当たりにするとき、
誇らしいかもしれません。意外かもしれません。辛いかもしれません。
どんな結果であっても、課題に真摯に向き合えば、かならず組織は成長します。
活動全体が「シンプルで効果的」とご評価いただけるよう、サポートするのが私たちの役目です。

CXandEX
CX向上とEX向上の進め方

CX向上とEX向上は、どのような順番で進めたらよいでしょうか?

eNPS
従業員体験の指標について

EX向上で使われる指標eNPSとは、どういうものなのでしょうか?

ExperienceDesign
体験向上が注目される理由

CX(顧客体験)向上やEX(従業員体験)向上が注目される理由は?

 

EXプロジェクトの推進をトータルでも部分的にでも支援します。
ご利用のWebツールや分析ツールを活かした運用、ご予算や規模に応じたプロジェクトの運用も対応できます。
お気軽にお問い合わせください。

EXについての お問合せ




NPS®、Net Promoter Score®はBain&Company、Fred Reichheld、Satmetrix Systemsの登録商標です

© trimtab japan All rights reserved